MENU
10/25 AV/IVカテゴリ更新です

無人島女さん全身泥だらけでパコられる:吉村さん6話│トイレ籠

URLをコピーする
URLをコピーしました!
無人島女さん全身泥だらけでパコられる:吉村さん6話│トイレ籠

 

【あらすじ】
修学旅行中に乗っていた船が事故に遭い漂着した無人島で暮らす男子3人と唯一の女子、吉村さん。
4人はサバイバル生活の中で寝食を共にし距離を縮め、いつしか体の関係を持ってしまっていた。
吉村は密かにその不健全な付き合いに悩んでいた。
しかし体は男を求めてしまい常に発情状態。吉村はそれを必死で抑えていた。

ある日、男子から「ピューマを見た」と聞かされた吉村はピューマを狩りにでかける。
「死ぬかもしれない…」
決死の覚悟で森へ入る。
手には武器を持ち、気付かれないように体に泥を塗り…。

しかしそんな所に勃起した男子の1人が来て吉村を茶かす。
決死の覚悟だった吉村は思わず激昂してしまう。
しかし吉村の体は……。

——————————————
カラー表紙1p+本文108p(エロシーンは82pくらい)
(この作品に含まれるジャンル要素:オナニー、着衣素股、イキ我慢、野外、クンニ、お掃除フェラ、顔射、3P・4P、膣内射精、泥まみれ)

ネタバレ説明※物語はヒロインの吉村目線で展開し、ヒロインの「無人島での日常」「オナニーなどでイク寸前に必ず邪魔が入る」から非日常である「死を覚悟し、体に泥を塗りピューマ狩りに出かけ」「途中男子に体を求められキレる」「しかし感じてしまう」「ピューマを警戒しつつ我慢セックス」「ピューマが勘違いだったとわかり拒否する言い訳がなくなる」「はっちゃけてセックスする」「男子たちに泥で固められいいように扱われる」過程を描いた内容です。

ネタバレ説明※ヒロインはデレません。事後男子たちに説教します。
※この作品は「無人島●●!ちょろいよ吉村さん」シリーズの6話目です。
※シリーズ物ですが過去作を読んでいなくても単体でもお楽しみ頂けます。

目次

この他のトイレ籠の作品

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる